CEO CLUB 北京『ようこそ沖縄!観光交流会』 イベント実施レポート

去る 6 月 20 日、弊社が提携している RI-STAR CEOCLUB 北京において、【ようこそ沖縄!観光交流会】を実施して参りました。当日は、CEOCLUB 会員の方を中心に48名の方々にご参加いただき、大盛況のうちに終了いたしました。

本イベントは、中国における富裕層の方に沖縄県への観光需要を喚起することを目的として開催されたため、会場内のいたるところに沖縄県のポスターや映像資料が設置され、中国にいながらも沖縄県の雰囲気を体感していただくことができました。

0620_01
CEO CLUB 北京 イベント会場全景

交流会の冒頭では、主催企業でもあるRI-STAR CEOCLUB GM 郭氏からご挨拶をいただきました。郭氏のお話からは中国と日本の交流の懸け橋となり、一緒に盛り上げていくという強い意気込みが感じられました。また、独立行政法人 国際観光振興機構 北京事務所 所長 柏木氏、沖縄観光コンベンションビューロー会長 平良氏にもご登壇いただき、友好的な関係構築への積極的なメッセージを提示していただきました。

0620_04
国際観光振興機構 北京事務所 所長 柏木氏
0620_03
沖縄観光コンベンションビューロー会長 平良氏

そして、沖縄県上海事務所 刘氏 からの沖縄県の観光プレゼンテーションにおいては、リゾート地としての魅力を中心に会員の皆さんに訴求していただきました。ご参加者の方からは、「新しい日本の魅力を発見できた」という声が多く聞かれ、意外にも沖縄県に関する情報をお持ちの方が少なかったことに驚かされるとともに、ご参加者の反応から日本への個人旅行ニーズの高まりを感じさせられました。

0620_02
レセプションで歓談中の参加者の方々

 

また、交流会の中で開催された食事会では沖縄県特産の泡盛の試飲会や伝統的な沖縄音楽の演奏も行われ、沖縄の文化を肌で感じていただくこともできました。特に、泡盛の女王 名城さんの効果もあり、泡盛はご参加者から大好評でした。そして、交流会の最後には抽選会も行われ、豪華景品が進呈されました。

本イベントは中国地元メディアにも興味をもって扱われ、当日は取材も行われました。

0620_05
中国地元メディアからインタビューを受ける平良氏

7月1日から中国人に対する個人観光ビザの発行が開始されましたが、その事前アピールの場として非常に有意義な交流会となりました。