“HI日本”会員向けにコールセンターによる定額日中通訳サービスを開始

情報サービス開発の富士株式会社(東京都港区東新橋 2-1-6、代表取締役社長:眞柄泰利)は、 本年 2 月 1 日より来日中国富裕層をターゲットとした旅客業向け「HI日本」の会員向けに、 コールセンターによる「Global Talk」日中通訳サービスを開始いたします。

「HI日本」は、観光施設、ホテル、運輸業、地方自治体を会員とし、 提携先である中国最大シェアを誇る Web 検索エンジン「百度(バイドゥー)」や上海・北京空港のデジタルサイネージを通じて、 日本の高級施設の情報提供を行い、中国人富裕層の集客を行っています。

来日した中国人富裕層へのサービス、満足度の向上には言葉の問題が欠かせませんが、 一方で中国語と業務・接客に精通した人材の確保は難しいことから、通訳サービスの提供が喫緊の課題となっていました。 そこで、「HI日本」の会員向けに有償サービスとして、2 月 1 日より専用のコールセンターによる「Global Talk」日中通訳サービスを開始することとなりました。

通訳は、万国通翻訳(北京)有限公司※1 の北京コールセンターで行いますが、 「HI日本」会員がお持ちの携帯電話をお使いいただき、日中間の国際通話を IP 電話化することでコストを抑えました。 これにより「HI日本」会員は月定額サービス料 10,000 円(税別)で、一日 24 時間いつでも日中・中日双方の逐次通訳サービスをご利用いただけます。

※1 国内総代理店 株式会社許斐(東京都港区赤坂1-11-36)

callcenter_figure01

注)「Global Talk」は、通訳サービス開始の際、 月額サービス料とは別に初期登録費用として税別 10,000円 が必要となります。
株式会社許斐のハンズフリー機(*1 UC-20W 通常価格税抜 7,600 円のところ「HI日本」会員様 10% 割引特別価格税抜 6,840 円)をご購入いただき、 既存の携帯電話に接続しハンズフリー双方向同時通話によるご利用となります。
日本国内アクセスポイントまでの通話料は「HI日本」会員様の負担となります。

現在、「HI日本」会員制度では、会員各位に以下のサービスを提供しており、今回の日中通訳サービスと合わせ、さらにサービスを充実させてまいります。

  1. 中国富裕層に向けた会員の製品やサービスに関する情報を中国語ポータルサイト「HI日本」にて紹介。 百度ならびに北京首都国際空港喫煙室への広告出稿、RI-STAR CEOCLUB での交流イベント。
  2. 日本語の会員専用情報提供サイトで中国富裕層に係る情報、事例などを共有。
  3. 中国富裕層に係る誘客、誘引、プロモーション、事例、ベストプラクティスなどを盛り込んだ季刊会報誌 「Window of China」(税別 1,200 円)の無料定期購読。
  4. 弊社主催有料セミナーへの優待参加。

■お客様 問い合わせ先