弊社主催セミナー「”中国個人観光ビザ解禁” - これからどうなる、インバウンド市場創出」を 9 月 29 日に開催

businessseminar090929

日本への個人観光ビザが中国で解禁され 2 ヶ月。3 億人とも呼ばれる中国富裕層がもたらす日本におけるインバウンド市場は今後どうなっていくのか、第1部では、日本に造詣のある中国経済新聞社 徐社長より講演をいただきます。第2部では、北海道 道東ロケを行い、中国国内で話題となった中国映画「非誠勿擾」に出演した宇崎氏も交え、日経リサーチ社の地域ブランド戦略サーベイからの客観的データと富士株式会社の知見を元にこれからのインバウンド市場創出について議論していきます。

日時 2009 年 9 月 29 日 (火) 午後 3 時 から 午後 5 時半 (午後 2 時 30 分 受付開始)
会場 渋谷エクセルホテル東急 プラネッツルーム
東京都渋谷区道玄坂 1-12-2(渋谷マークシティ内 渋谷駅直結)
http://www.shibuya-e.tokyuhotels.co.jp/ja/access/index.html
参加費 8,000円
募集人数 90名
主催 富士株式会社
後援 中国経済新聞社
協力 株式会社日経リサーチ
スケジュール 14:30 – 受付開始
15:00 – 開演のごあいさつ
眞柄泰利 弊社代表取締役
15:15 – 第 1 部 講演
「中国個人観光ビザ解禁-これからどうなる、インバウンド市場創出」
徐静波氏 中国経済新聞社代表取締役社長
16:00 – 第 2 部 パネルディスカッション
「非誠勿擾によるフィルムツーリズムはインバウンド市場創出に有効か」
パネリスト:
宇崎逸聪氏 映画プロデューサー (「非誠勿擾」にウーさん役で出演)
徐静波氏 中国経済新聞社代表取締役社長
コーディネーター:
渡邊竜一 弊社取締役
17:30 – 終了

本イベントへの参加申し込みは受付終了致しました。
なお、会費(8,000円)は当日受付にて頂戴致します。

woc_fp woc_toc 当日ご参加頂きました皆様には、9 月 1 日に弊社が発行致します雑誌「Window of China プレ創刊号」(定価 1,280円)を無料で差し上げる予定でございます。

※ 参加申し込みは先着順となります。定員に達し次第、お申し込みを締め切らせて頂きますので、あらかじめご了承ください。